about


埼玉医科大学短期大学名誉教授、前・埼玉医科大学教授
和合治久先生インタビュー
YouTubeで見る

 


オーディオ評論家林正儀さん
★注目のレーベル
「2wg」は、私がいま一番興味をもっているヒーリング音楽レーベルだ。立ち上げたのはオーディオ業界でも屈指のソフト制作能力をもつVivid Productionsの西本憲吾氏。アコースティック音楽の録音には定評があり、たくさんの作品が優秀録音盤に選ばれている。
ヒーリングCDというと、コストのない中での制作なので、これまではシンセサイザー(電子楽器)系のものが多かった。音質的にも味気ないものだが、「2wg」から今回リリースとなった「YURAGI」シリーズは全くクオリティが違う。
波、水、鳥のさえずりなどの自然音に加えて、生ピアノやギターなどアコースティック楽器をふんだんに使い、「ハイパー・ハイレゾ・マスター」という、CDよりもはるかに高情報量のシステムにて記録。人間の生体機能を高めるとされる「自然音のゆらぎ」「アコースティック音楽のゆらぎ」を忠実に再現してくれるのだ。自律神経を整え、心身を「安らぎモード」に導くという。

★ヒーリング・サウンド・シリーズ「YURAGI」を体験する
では、「YUDAGI」シリーズのCDを聴こう。「海とギター」「水琴窟とピアノ」「鳥と箏」など6枚。楽器なしの自然音バージョンもあるが、驚くのは音の鮮度と生々しさだ。ハイレゾで録っている分、CDになっても音のよさが引き継がれているからだろう。  例えば「海」。目をつぶると私は海辺にいた。潮風を受けながら心地よい波音に包まれるノンストップの60分間は、耳も心もほっと安らいで無心になれるひとときだ。一年間かけた収録だそうで、遠くに広がる臨場感たっぷりな潮騒に癒された。
そこにナチュラルなギターが入るのが「海とギター」だ。潮騒と溶け合う繊細な弦の響き。暖かな余韻とゆらぎに包まれ、さらに解き放されてリラックスできる感じである。
森に響く野鳥のさえずりはまるで森林浴のようだし、ステレオとは思えない立体的な広がりと遠近感に包まれた。優美で凛とした箏の音色が絶妙なハーモニーとなり、鳥たちも歌っているようだ。
水琴窟は心地よい水滴の反響に、ほっと落ち着ける。そのリズムとピアノがあっている感じなのだが、収録された水琴窟を聴きつつ即興で弾いたとのこと。作品全体が音楽になっていて楽しみながら聴くことができた。

最後にUSBメモリー版も聴いたが、こちらは正真正銘PCMの96kHz/24bitとDSDの2.8MHz収録だ。さらに豊富な情報量とキメ細やかさでナチュラルさが高まり、「安らぎモード」に導かれるようだ。  ハイレゾは、ヒーリングやリラクゼーションにメリットがあることがわかった。よく眠れるようになったという話も聞いている。これは美容に効果がありそうで、ぜひ女性の方にも「YUDAGI」シリーズを勧めたい。


2wg  
ヒーリング・サウンド・シリーズ「YURAGI」を主宰する音楽レーベル。
Wind(風)  Water(水)  Green(緑)・・・
自然の中で音を奏でる3つの事象を癒しの象徴としました。
「自然音」+「アコースティック音楽」+「ハイパーハイレゾ」
3つの要素を元に、ヒーリング音楽の新しいあり方を提供します。


YURAGI   

自律神経を整え、心身を「やすらぎモード」に導くサウンド・シリーズ

特色   ~より深いリラックス効果を目指して~
・たっぷりの「ゆらぎ」を含んだ自然音とアコースティック音楽によるヒーリング・サウンド
・リラックス効果の注目されるハイレゾで制作されています。
・高音質録音で評価の高いVIVID productionsによる制作です。
・一つの自然音に対して「自然音と音楽(a)」「自然音のみ(b)」2つのバリエーション。
・ジャケット原画は染物で制作。視覚からも癒しを。
・a/b二つのジャケットで一枚の絵。集める楽しみもあります。

用途 ~自律神経の働きを整え、副交感神経優位の「安らぎモード」でリラックス~
・睡眠の改善に
・認知症の予防に
・未病の予防に
・通勤のBGMに
・ウオーキング、ランニングのBGMに
・ オフィスBGMに
・勉強、会議のBGMに
・ 店舗、病院の待合室など公共スペースのBGMに
など

自律神経に優しい「YURGI」

2wg’s SNS

PAGE TOP